あなたはそう感じているかもしれませんね。

人間関係は相手がいて成り立つものですから、
どうしても相手に対して気を遣いすぎて疲れてしまいます。

さらに、意志疎通が明確にできないと何らかのすれ違いが生じることは避けられません。

自分の話が思うように伝わらないストレスというのは、なんとも耐えがたいものです。

相手に気を遣うあまり精神的に疲れてしまったり、
愛想笑いをし過ぎて顔の筋肉がひきつってしまったり、
沈黙になるのが怖くて意味不明なことばかり話してしまったり。

とにかく、人との関わりというのはとてもストレスを感じやすいんです。

だから、出来るだけ人と接することを避けたいと感じるのも無理はありません。





根本的な原因としては、3つあると私は思っています。

1.嫌われるかもしれないと極度に感じる

「人に嫌われたくない」

これは誰でも思うことですよね。

おそらく100人中100人が同じ考えを持っているんじゃないでしょうか。

私だってそう思います。

しかし、問題なのは『極度に』考えてしまうことです。

必要以上に嫌われることを恐れてしまうから、相手に対して気を遣いすぎてしまいます。

その結果、
・自分の言いたいことが言えない
・人と接することに疲れてしまう
・嫌なことでも断れない

といった状況になってしまい、無意識のうちに他人を避けるようになってしまいます。


2.自意識過剰

難しい言葉ですが、簡単に言うと『周りからの評価を気にし過ぎる』ということです。

つまり、自分がどう思われているかが気になってしょうがないという状況です。

このように考えてしまうと、
・余計な見栄を張ってしまい、本音で話せない
・周りの視線を気にして、大きな声を出せない
・自分の評価にしか気が回らないから、相手に対して関心を持てない

などの状態になってしまって、コミュニケーションが出来なくなってしまいます。


3、完璧主義

これは、「何でも完璧にやらないといけない」と思ってしまう状態です。

つまり、「失敗してはいけない」と考えてしまうのです。

この考え方をしてしまうから、
・上手く話そうと意識しすぎて、緊張してしまう。
・何を話そうか考えすぎて、結局タイミングを逃してしまう。
・上手く話せない自分に対して劣等感を持ってしまう。

といったことになってしまい、会話に対しての障害になってしまいます。


今までの話をもう一度まとめると、
人付き合いに対して苦手意識を持ってしまう根本的な原因は、

1.嫌われるかもしれないと極度に感じる
2.自意識過剰
3、完璧主義


以上の3つです。

これらの原因を解決しない限り、
コミュニケーション能力が向上することは絶対にありません。


たとえあなたが、

話し方の書籍を何十冊読んだとしても、
話し方教室へ毎週のように通ったとしても、

これらの原因を解決しない限り無駄な努力で終わってしまうはずです。


しかし、

原因が分かっても、これらを解決することは容易なことではありません。

なぜなら、

具体的な解決策を提示した書籍やセミナーなどが存在しないからです。

私自身も今まで数え切れないほどの書籍を読み漁りましたし、
コミュニケーションのセミナーにも何回も参加したことがあります。

その経験から言えることですが、
みんな抽象的で非現実的なテクニック論に終始していて全く参考になりませんでした。

だからこそ、
世の中には数えきれないほど多くの人が、人付き合いや人間関係に悩んでいるのです。





私の教えるノウハウは、3つのステップしかありません。

ここまでシンプルだからこそ、700人以上の方に支持され続けているのだと思います。

その3ステップとは、

1.心の扉を開ける
人とうまく話せない理由は、自分をさらけ出すことが出来ていないからです。
つまり心の扉が閉じてしまっている状態です。
まずは、しっかりと心の扉を開いて自己表現を出来るようにします。

2.自分の中に柱を作る
自分に対して自信を持てなかったり周囲の目が気になってしまうのは、
自分の中に柱が無い状態だからです。
だから相手に遠慮してしまって深い関係性を築くことができなかったり、
いつも相手の意見に流されてしまうのです。
なので、自分の中に一本の柱を作って自信を持って話す方法を理解します。

3.柔軟な思考法を身に付ける
多くの人は人前に立つと「何か話さなきゃいけない」と思っていますよね。
そんなことを考えているうちは、絶対にうまく話せるようにはなりません。
要するに考え方が固いということです。
固い考え方だと思考の幅が狭くなるため話題が乏しくなってしまいます。
だから、
柔軟な思考法を身に付けることで、話題を無限に作り出す発想力を得ることができます。

これだけです。

「これだけで本当に大丈夫なの??」

あなたはこう思うかもしれませんね。

これは断言できますが、
この3つをマスターすれば会話に対する苦手意識は驚くほど改善されるはずです。

具体的には、
・人前に立っても緊張しなくなる
・相手に余計な気遣いをして疲れることが無くなる
・堂々と大きな声で話せる
・知らない人とでも気楽に話せるようになる


このような結果が期待できるはずです。


以下は、私の教材を実践された方からのメッセージです。

会話能力向上事例

「この性格だから仕方ないか…」と諦めかけていたときに、このマニュアルと出会いました。
このマニュアルには、コミュニケーションの上でのポイントが適切にまとめられていて、自分に足りなかったもの、相手を自分の話に引きこめるポイントなどがすぐにわかりました。

しかも音声ファイルや動画もあるので、会社の行き帰りの電車の中などで手軽に見たり聞いたりできます。 これを読んだ後、新規のクライアントへ営業に行ったのですが、「今までの自分とはまったく違う自分だ!」と思うくらいスムーズに会話ができました。「君の話はおもしろいね」とまで言ってもらえるようになり、気付けば、今までで一番大口の契約まで!

友人との関係にも変化がありました。今までは話がすぐに終わっていましたが、最近では私が会話の中心になることもしばしば。「なんだか、いい意味で変わったよね」なんて言われます。友人からの誘いも以前より増えて、プライベートも充実しています。

このマニュアルに出会って、数十分で自分の話し方はもちろん、人生観も変わりました。
職場や家族とのコミュニケーションで悩んでいる方や人見知り、口下手の人にもにもおすすめします!


(佐々木 亜衣さん 31歳 会社員)





私はこう断言できます。

現に今の私は、人間関係で悩みを抱えることはほとんどなく、
誰とでもすぐに打ち解けられ仲良くなることができます。

かつて、私はIT関係の会社で営業マンをしていましたが、売り上げ成績で全国3位になったこともあります。

「どうせ営業マンが少ない小さな会社だったんだろ?」と思うかもしれません。

実際そうではなく、全国に5つの支店を持ち2000人以上の営業マンを抱える上場企業での話です。

なぜ、大した商品知識もなく、営業経験もほとんどなかった私が全国3位という大きな結果を残すことが出来たのか?

その答えは、コミュニケーション能力があったからです。

初対面でもすぐに相手との距離を縮め、心をつかむ話し方が出来ていたからこそ結果を残すことが出来たのだと私は思っています。

しかし、
私自身難しいテクニックを使っているわけではなく、とてもシンプルな方法で人と話しています。

これは誰にでも真似することが可能な方法です。

だから、




私のコミュニケーションのノウハウはあなたにも簡単に習得することができます。

私は、あなたの悩みが手に取るように分かりますし、そしてそこから抜け出す方法も知っています。

なぜなら、私は過去に人間関係であなた以上に悩み苦しみ、そこから這い上がった経験があるからです。

実は、私は今でこそ人間関係に苦痛を感じていませんが、かつては極度の人見知りで人の顔を見るどころか人前に立つことすら恐怖感を感じるような状態だったのです。

だから、人付き合いに悩んでいるあなたのことは自分のことのように理解できますし、
その克服方法も私自身の経験から明確にアドバイスすることが出来るのです。




まずは自己紹介させて下さい。井上祐介と申します。

大阪で生まれ、何不自由なく育てられたいたって普通の人間です。

昔からあまり目立つ人間ではありませんでしたが、それなりに友達もいましたし
人付き合いにも特に苦手意識も持っていませんでした。

しかし、そんな私にも転機が訪れます。

話は3年前に遡ります。

社会人になって就職した私が配属されたのは営業部門でした。

そこは年齢に関係なく実力重視で収入がアップし、結果をさえ出せば高い役職に就くことも可能だったので、やる気に満ち溢れていたのを今でも覚えています。

生まれつき負けず嫌いだった私は、「絶対ナンバーワンになってやる!」と意気込んでいました。

そして、入社してから1カ月が過ぎたころ一人で新規営業に行くことになりました。

「絶対に受注する」と心に決めた私は、相手先の会社に入ります。

しかし、思いもよらない事件が起こりました。




応接室に通され相手の社長と顔を合わせた瞬間、頭の中が真っ白になり何も話せなくなってしまったのです。

額にびっしょりと汗をかき、しどろもどろになりながらも、何とか商品説明をし終えたあと社長から出てきた言葉は、

「とりあえず検討しとくよ。」

の一言のみ。

もちろん検討なんかするわけありません。お決まりの断り文句です。

今まで、人と話すことに特別苦手意識を持っていなかった私にとってはとてもショックな出来事でした。




そう思える瞬間でした。

そして、

その日から人と話すことに違和感を感じるようになったのです。

まず、うまく話そうとしすぎて、逆に話し方がぎこちなくなる。

そして、話し方がぎこちないから、思っていることが伝わらない。

思っていることが伝わらないから、相手とうまく打ち解けられない。

うまく打ち解けられないから、もっとうまく話そうとして、さらにぎこちない話し方になる。

このような負のスパイラルに陥ってしまったのです。

とにかく、人と話すことが怖くてたまりませんでした。




入社から2カ月が過ぎたころ、周りの同期の人間たちは徐々に契約を取り始めていました。

しかし、私はまだ1件も契約を取っていません。

それどころか、営業先に行ってもまともに会話すらできない状態です。

私はかなり焦っていました。

なぜなら、「数字が命」の会社だからです。

契約の取れない営業マンは必要ありません。

このままでは、いつクビになってもおかしくない状態だったのです。

とにかく、早く契約を取らなければならない焦燥感やクビになる恐怖感と戦う毎日でした。




しかし、どれだけ焦っても全く私の状況は変わりません。

それどころか、どんどん症状はひどくなる一方です。

「もうダメかもしれない・・・。」と諦めかけたその時、一人の先輩が声をかけてきました。

その人は、私の直属の上司で全国でもトップクラスの営業マンです。

「お前はくだらないことに意識を向けすぎなんだよ。」と一喝したあと、
「明日から俺に付いて来い。営業のイロハを教えてやるよ。」と言ってくれました。

そして、次の日から直接先輩に指導してもらうことになったのです。

その先輩の教えは決して優しいものではありませんでしたが、私の意識を根本から変えてくれました。

その結果、少しずつですが自分でも契約が取れるようになっていったのです。




そしてある日、突然部長から会議室に呼び出されることがありました。

部長からの呼び出しなんて今まで無かったことだったので、少し不安な気持ちで向かったのですが、部屋に入るとすぐに「おめでとう!」と声をかけられました。

「はい?何がですか?」

呆然とする私に、部長は一枚の紙を見せたのです。

それは毎月発行される社内報の「全国営業ランキング」でした。

なんと私の営業成績が全国で3位になっていたのです。

今までの成績が上がらず苦しんでいたころの記憶や営業に回っていた日々の努力などが頭の中を駆け巡り、思わず涙がこぼれそうになりました。




瞬時に相手と仲良くなるコミュニケーションの技術を獲得し、営業で全国3位になった今、私は心からそう思います。

実際、私が先輩から学んだことはとても単純なことです。

たとえば、
しっかりと自分を持つ
相手を尊重する
はっきり感情を出す

など、ごく当たり前のことばかりです。

しかし、このような単純なことを徹底して実践することで自分の意思をしっかり伝えることができ、相手と良い関係が築けるコミュニケーション能力が身に付くのです。
そして、

それは私だけではなく、あなたにも簡単に身に付けることが出来るでしょう。


以下は、私の教材を実践された方からのメッセージです。

コミュニケーション向上事例

知らない人と親しくなりたい!上手に会話がしたい!違うタイプの人間から刺激を受けたい!と思っていた矢先、本書を知り、少しでも自分を変えたいと購入したのですが、正解でした。

各項目とも小気味良く言い切った、キャッチーな言葉が並んでいて、頭にポンポン入ってくるだけでなく、会話することに対する苦手意識がなくなり、前向きになれるのです。
例えば「相手に伝わる情報の93%はノンバーバル・コミュニケーション」という項目には、人が通じ合うには、言外の情報が大事で、話す内容よりも重要なものがあるとのことでした。

たしかに、これまで話の内容にばかりこだわっていましたが、他にも大事なことはあります。例えば相手に合わせる姿勢など。 こんな風に、今まで気付かなかった情報ばかりで、読んでいるうちに、早く多くの人と話したいと思っている自分に気付きました。

これからは自分に自信を持って、どんどん人に会いに行こうと思います。

出会いは人生の宝探し。このマニュアルも、今では私の宝物みたいなものです。

(大室 保さん 31歳 会社員)


話し方能力向上結果

でも、その過去の経験が良いものではなく苦しいものだったら、それは苦手意識になっているかもしれません。 これまで気付きませんでしたが、似通った出来事があったときや、初対面の方と会話をするときなど、何の根拠もないのに、また同じ状態になったらどうしよう、傷つきたくない、失敗したくない、という怖さが出ていました。

無意識に自分を守ることで、いっぱいいっぱいになって舞い上がっていた自分にも、気がつくことができ、その解消法を教えてくれたこのノウハウ。

たくさんの人と会話するのが、楽しくなったオススメの話し方教材です。

(佐々木 暁美さん 39歳 主婦)


もっと早くこの教材に出会っておきたかった

僕は今まで周りの人間の会話にうまく合わせることができず、
いつもノリの悪い奴だと思われていました。

深刻に悩んでいたので、話し方教室にでも行こうかと
探しているときにこのマニュアルを偶然見つけました。

正直あまり期待はしていませんでしたが、僕の悩みはこのマニュアルほとんど解決しました。

もっと早くこの教材に出会っておきたかったです・・・。


(磐田 裕士さん 18歳 大学生)





今回お伝えする方法は、

私が先輩から学んだ膨大な知識の数々や今まで私が実践していく中で培ってきた経験を分かりやすく体系化したものです。

この教材の構成内容をを簡単に説明すると、

①会話が出来ない原因を徹底的に洗い出す
②人間の仕組みを理解する
③会話の構造を覚える


以上の3つ過程で効率的に話し方を学ぶことができます。

とてもシンプルで簡単なことだと思うでしょう。

ここまで簡略化したからこそ、誰にでも実践できる再現性があるのです。

だからこそ、私はあなたを話し上手に変身させる自信があるのです。



まず【第1章】では、会話が苦手になっている原因を徹底的に追求します。

この章を学んだあとは、
今まであなたがなぜ会話が出来なかったのかが明確に理解できるはずです。

かなり重要なパートなので、何度も繰り返して学んでください。



コミュが出来ない人が陥っている3パターンの悪循環とは?
コミュニケーションが苦手な人は、例外なく3つのパターンがあります。
しかし、多くの人はそれを他人事のように自覚していません。
これを理解するだけであなたのコミュニケーションに対する苦手意識はガラリと変わるでしょう。

貝のように自分の殻にこもってしまう人の原因とは?
あなたは相手と距離を置いて壁を作っていませんか?
でもそれは間違いではなく、人間の本能として仕方が無いことなんです。
しかし、その解決策を紹介したのでしっかりと学んでください。
積極的に自分をさらけ出せるようになるでしょう。

消極的な行動になってしまう最大の要因とは?

人と接するときに、臆病になって言いたいことが言えなかったりする経験はあるでしょうか?こういった場合、あなたの潜在意識に問題が潜んでいます。しかし、これさえ改善できれば、あなたは透き通ったような明るい人間に生まれ変われるでしょう。

友達が多い人と少ない人との決定的な差とは?
あなたには心を許せる友達が何人いるでしょうか?
大人になるに従って、友達を作ることが難しくなっていきますよね。
友達が多い人と少ない人とを比べてみると、ある傾向があることが分かりました。
友達が多い人は人と接するときに“あること”を無意識に行っているのです。
その秘密を公開します。

周りの人から信頼されない人に欠けている要素とは?
人と接する上で、信頼を得るということはとても大切なことですが、そもそも多くの人は信頼を築く努力すらしていないのが現状です。さらに、“ある要素”が絶対的に欠けているから信頼が得られにくいのです。でも、安心して下さい。
ある要素を満たすだけで、飛躍的に信頼を得やすくなります。
きっとあなたも、相手と鉄のように堅い絆を築くことが出来るようになるでしょう。

相手に対する気配りを持つために必要なこととは?
人と接するうえで、最も大切なことは相手の気持ちを考えることです。
しかし、実に80%近くの人がそれを日々意識していないという事実に私は驚かされます。
あなたには、この秘密を伝授しますので、絶対に忘れないでくださいね。

人付き合いが楽になるために絶対に持っておくべき“感情”とは?
これを知っていれば、人間関係は驚くほど楽になります。
実際に人付き合いがうまい人の90%以上がこの感情を持ち合わせています。
本人が自覚しているかどうか分かりませんが・・・。
あなたもこの事実を知ることで、胸がワクワクするほど人付き合いが楽しくなるでしょう。

90%以上の人が気付いていない感情表現が豊かになるための“意外な”ポイントとは?
人と話すときに、顔が引きつってしまったり表情が硬くなったりしていませんか?
これを改善しないと自分の意見が相手に伝わりませんし、何より人と接することに疲れてしまいます。しかし、驚くほど簡単に改善する方法があります。これをマスターすれば、まるで舞台俳優のように豊かな感情表現が出来るようになるはずです。

他者とまるで親子のような良い関係を築くためのマインドとは?
他者と良い人間関係を築くためには秘訣があります。
心の中で“ある意識”を持つことで、相手との関係は劇的に変わります。
本当にびっくりするくらい劇的に変わります。
あなたは一日でも早くこの方法を知って、すぐに実践して下さい。

周りの人から楽しくない人というレッテルを貼られない方法とは?
「こいつと話しても面白くないな・・・。」
相手にこう思われてしまっては、良い人間関係は築けません。
もし、あなたが望むのならこの方法をお伝えします。
この方法実践することで、あなたの周りに人が蟻のように集まってくるでしょう。

相手に気を遣いすぎる人の原因とは?
あなたは、相手に対して気を遣いすぎて人と接することに疲れていませんか?
これは、心の中の“ある意識”が原因となっています。
そして、約7割の人間はこの原因に気付いていません。
あなたは今すぐこのマニュアルを確認して、自分の過ちに気付いて下さい。

自分に対して自信が持てない原因とは?
自信の無い人は周りの評価を極度に気にしてしまいます。
その結果、自分を演じすぎて疲れてしまうのです。
しかし、ちょっと意識を変えるだけであなたの自信は180度変わるでしょう。
これを知ることで、どんな時にも気兼ねなく自分の意見を言うことが出来るようになるはずです。

壊れかけのラジオのようにすぐに会話が止まってしまう原因とは?

話すことが無くなって、すぐに沈黙してしまうことってありますよね。
あなたは気付いていないかもしれませんが、その原因は意外なところにあるのです。
でも安心して下さい。原因さえ理解すれば、それを治すことは難しくありません。
きっとあなたは、喉が嗄れるまで話し続けることが出来るようになるでしょう。

人と話すことに楽しさを感じられない原因とは?
「他人と話をすることは楽しくない。」「そもそも会話をする意味が分からない。」
あなたは、こう思っているかもしれません。
でもちょっと待って下さい!あなたの中である意識が欠けているから、人と話すことに楽しさを感じられないのです。まずはその意識を改革して、人と対話する喜びを肌で感じて下さい。

自信を持ってはっきり自己主張する方法とは?
相手に気を遣って自分の言いたいことを言えないなら、私に任せて下さい。
あなたの心の中のある一か所を意識するだけで、簡単に解決出来るのです。
この方法を知れば、ズバッと切れるような鋭い意見を言えるようになるかもしれません。

人前であがってしまう原因とは?
「人前に立つと緊張して頭が真っ白になってしまう。」
「汗が止まらなくなる。」
「顔が赤くなる。」などの経験があるのなら、ぜひ私のマニュアルを参照してください。
あなたはその日から、どんな時、どんな場所でもまるで石像のようにどっしりとして平常心を保つことが出来るようになるでしょう。

流れるように会話を続ける方法とは?
途切れないように会話をつづけていくにはコツが必要です。
しかし、それを身に付けることは難しくありません。
早ければ一瞬で口から滝のように言葉が溢れ出すようになります。

自分から積極的に話したいと思えるようになる方法とは?
会話することに憶病になっている人は、“関心の方向性”が違います。
関心の方向を正しくすることで、あなたの意識は驚くほど変わります。
つまり、もっと話したいと体がウズウズするようになるのです。

人と接するのが怖くなくなる方法とは?
他人と話すときに極度に緊張して何も話せなくなってしまった経験はありませんか?
上手く話せないから人が怖いという人もいるでしょう。
ですが、これを改善することは簡単です。
この方法をマスターすれば、人が怖いどころか人が大好きになるでしょう。

湧水のように話題があふれ出すようになる方法とは?
話がうまい人は、話題が無くなることがありません。テンポよく話題を移していき、途切れることが無いのです。「そんなこと自分には絶対出来ない!」と思ってしまいますよね。
しかし、話題というのは私たちの目の前に無限に落ちているのです。ただ気付かないというだけです。無限に話題を見つけ出す方法をあなただけにお伝えします。

会話のきっかけをつかめない理由とは?
何を話すか考えすぎてなかなか話しだせないのなら、それは今日で終わりです。
なぜなら、私は明確な解決策を教えることが出来るからです。私のノウハウを学べば、いつでも好きな時に会話に参加することが出来るようになるはずです。

余計なことを考えずに話す方法とは?
「これを言うと嫌われるかもしれない・・・」
「変な人と思われたらどうしよう・・・」などと、
相手の顔を窺いすぎて上手く話せなかった経験はありませんか?
多くの場合、このような考えは取り越し苦労に終わります。つまり、考えるだけ無駄なのです。でも、無駄だと分かっていても考えてしまいますよね。余計な心配をせずに好きなように話せるようになる方法をあなただけにお伝えします。

まるで避けられているかのように人から話しかけられない原因とは?
話が苦手な人は、周りから人が遠ざかっていきます。
なぜでしょうか?
それは、話にくいオーラが出てしまっているからです。だから、人が集まってこないのです。しかし、心配することはありません。私のノウハウを実践すれば、まるで磁石のように人を引き付けることが出来るようになるでしょう。

話すときに緊張しなくなる方法とは?
あなたは、人を前にすると緊張してうまく話せないかもしれません。
しかし、それはちょっと意識を変えるだけで簡単に解決できます。
きっとあなたは1週間もしないうちに、まるで森の中にいるかのようにリラックスして話すことが出来るようになります。

自分に対して劣等感を持ってしまう理由とは?
「自分は周りと比べて劣っている人間だ」と感じているのなら、今日で終わりにしましょう。私は、自分に自信を持つことができ、うまく話せるようになる方法を知っています。
それをマスターすれば、誰とでも自信を持って話すことが出来るようになるでしょう。

話しにくい人と思われない方法とは?
相手に話しにくい人と思われてしまっては、良い人間関係は築けません。
話しにくい人と思われる原因は、実はあなた自身にあります。
これを解決しないと、一生周りの人間から誤解を受け続けることになります。

今の自分を認めて話し上手になる方法とは?

会話が苦手な人は、今の自分を否定しています。それが、苦手意識をますます増長させる原因になっています。まずは自分を認めることが大切です。
そうすれば、あなたは自信満々に堂々と人と接することが出来るようになるはずです。

自分の家にいるかのようにリラックスして自然に話す方法とは?
話すときに緊張してギクシャクしてしまう経験はありませんか?
それを解決する簡単な方法があります。
あなたは3日後には、とてもリラックスして話せるようになるでしょう。

今の10倍自分を好きになる方法とは?
自分のことが嫌いな人は、他人を好きになれません。つまり、人間関係がうまくいき難いということです。自分を好きになることが、良い人付き合いの基本なのです。
私のノウハウをマスターすれば、自分のことを好きになることができ、他人ともうまく付き合っていけるようになるはずです。




そして【第2章】では、コミュニケーションにおける基本概念を習得します。

この章を学んだあとは、世間で言われているコミュニケーションの常識がいかにデタラメなのかが理解できるでしょう。

それと同時に、何故あなたが今まで努力しても会話が上達しなかったのかも理解できるはずです。



コミュニケーションにおける一般論の3つの致命的な間違いとは?
人間関係について一般的に言われていることの多くは間違って解釈されています。
だから、いつの時代にも人減関係に悩む人は絶えないのです。
誰も気付かないこの真実をあなただけにお伝えします。

自信を持って話すために絶対必要な要素とは?
自分に対する自信を持っていないと、本当の意味でのコミュニケーションは成り立ちません。引っ込み思案ではいけないということです。
確固たる自信を持つことが出来れば、コミュニケーションだけではなく、人生においても非常に有意義に過ごせるでしょう。

話し上手になるための常識とは真逆の方法とは?
常識にとらわれてしまっていては、いつまでたっても話し方は上達しません。
常識とは正反対の方向に、真実は隠されているのです。
この方法を身に付ければ、誰と話すときにでも物怖じせずに話すことが出来るようになります。

本物のコミュニケーション能力を身に付けるために必要な3つの要素とは?
この3つは、対人関係において絶対不可欠な要素です。
一つでも欠かしてはいけません。それくらい重大要素ですので、必ず覚えて下さいね。
これを知っていれば、人付き合いに悩むことは格段に少なくなるでしょう。

自分の意見を的確に伝えるために必要なバランス感覚とは?
運動神経がいい人はバランス感覚に優れていますが、実は話し上手な人もバランス感覚がとても優れているのです。しかし、運動におけるバランスとは全く関係ありません。
コミュニケーションにおけるバランス感覚を身に付けることが大切なんです。
これを身に付けることで、あなたは面白いほど意見が伝わる人間に生まれ変われるはずです。

何故かいつも自分だけ孤立してしまう理由とは?
人付き合いが苦手な人は、知らず知らずのうちに人を遠ざけてしまっています。
それは、自分でも気がつかない内に起こっています。少しでも孤立していると感じたら真っ先にこのマニュアルの内容を実行して下さい。
あなたは一刻も早く、その状態から抜け出さなくてはなりません。

何の不安も感じずに気楽に話す方法とは?
硬すぎるまじめな話しかできないことで悩んでいるのなら、このマニュアルを手に取ってください。肩の力を抜いて話すことは、コミュニケーションをする上でとても大切なことです。あなたの意識を少し変えるだけで、気持ちが落ち着いて自然に話せるようになるはずです。

80%以上の人が忘れてしまっている対人関係の基本とは?
当たり前のことですが、本当に多くの人がこの基本を忘れています。
あなたもその中の一人かもしれません。
これを普段から心がけていれば、人間関係で悩むことは殆どなくなるはずです。
あなたも絶対に普段から意識して下さい。




さらに【第3章】では、人間の本能について解説しました。

「そもそも人間とは、何を考え、どういう感情や欲求を持つのか?」について話しています。

この人間の本能について知ることで、
「どういう話し方をすれば相手は聞いてくれるのか?」
「何を話せば相手は喜ぶのか?」などが分かるようになるでしょう。

心理学的な要素についても多く言及しているので、実践の場で役に立つ知識もかなり多いはずです。



コミュニケーションする上で知っておくべき脳の4つの仕組みとは?
人間の脳には、例外なく誰にでも当てはまる一定の法則があります。その中でコミュニケーションに必要な4つをピックアップしました。その4つを知っていれば、いつでも誰とでも深いコミュニケーションがとれるようになるはずです。

人間が物事を理解する仕組みとは?
人はそれぞれ違った知覚のシステムを持っています。同じ映画を見ても一人一人の感想は違いますよね。つまり、同じ言い方をしても相手によって伝わり方が違うということです。
なので、相手の知覚システムを理解することで、その人にとって伝わりやすい話し方をすることができるのです。

相手と仲良くなるために絶対知っておくべき人間の欲求とは?
人は誰でも例外なく、満たされたいと思っている欲求があります。そして、多くの場合それは満たされていないのです。つまり、その欲求を満たしてあげるようなコミュニケーションをすれば、相手に好かれる可能性が飛躍的に高くなるということです。

相手の心を満たすための“コップ理論”とは?
人間の心の中にはコップがあります。もちろんこれは比喩的な表現ですが、このコップを会話の中で意識していれば、必ず相手が心から楽しいと思える話し方が出来るでしょう。

相手の本音を知るために必要な知識とは?
人間は本音を口に出さず、うまく表面上では取り繕うものです。しかし、言葉の裏側にある本音を読み取ることで、深く相手のことを知ることが出来るのです。正直この方法は難しいのですが、マスターすれば超能力者のように相手の心が分かるようになるはずです。

今よりも人に好かれやすくなる方法とは?
好かれやすい人には、もちろん理由があります。たまたま好かれているわけではないのです。重要なのは、好かれるためのポイントを知っているかどうか。
そのポイントを知ることで、あなたの周りに自然と人が集まるようになります。

相手の言葉に惑わされなくなる方法とは?
表面的な相手の言葉だけを真に受けていては、本当の意味でのコミュニケーションはできません。相手の言葉の内側を見る努力をしてこそ、真のコミュニケーションが実現するのです。

相手が自分に対して好意的に接してくれるようになる方法とは?
相手と仲良くなるためにはコツがあります。“あること”するだけで、相手があなたに好意的な態度で接するようになります。にわかには信じられないかもしれませんが、まるで魔法のように相手の態度が変わることでしょう。


知っておくと得する言葉の性質とは?

言葉には私たちが気付いていない“ある性質”が備わっています。この性質を理解していれば、コミュニケーションする上での不安や心配はかなり軽減するはずです。


相手に嫌われる最大の理由とは?
普通に話しているだけなのに、周りから人がいなくなってしまうことがあります。そうなってしまうのには、もちろん理由があります。それを改善すれば、人から好かれるということは簡単なことなのです。

人に好かれやすくなる振る舞いとは?
ちょっとした振る舞いを変えるだけで、人から好かれやすくなる方法があります。
これを身に付けるだけで、驚くほど好かれやすくなるでしょう。




次に【第4章】は、コミュニケーションをする上でのマインドについての解説です。

「どんな心構えで会話をすればいいのか」ということについて説明しました。

実際、会話が苦手な人はこのマインドに原因があることが多いので、このパートは特に重要視して下さい。

これを理解すれば、あなたの会話力はかなり改善されるでしょう。



明確な自分を持つために捨てなければならない意識とは?
自分に自信が無い人は、ある感情が邪魔をして自信が持てなくなっているのです。
その感情さえ捨ててしまえば、確固たる自己を築くことが出来るようになるはずです。

必ず覚えておかなければならないマインドとは?
人と接する上で、必ず覚えておくべきマインドがあります。これが無いと、どれだけ努力しても話し方は上達しません。それほど重要なことです。だから、たとえ全ての記憶が無くなったとしても、これだけは絶対に忘れないで下さい。

人を満足させるために知っておくべき感情とは?
相手に対して満足感を与えないと、話していても楽しさを感じてくれません。
しかし、ある感情を刺激してやることで、相手は面白いほど満足感を感じてくれるようになります。

他人とコミュニケーションする前に、まずしなければならないこととは?
コミュニケーションする前にも準備が必要です。この準備をおろそかにしてしまうと、うまく会話がかみ合わないことがあります。準備と言っても、数秒で出来ることですし、慣れてくればしなくてもよくなりますので、最初のうちは必ずしてください。
これをすることで、あなたの会話力は驚くほど変化するはずです。

相手と対等の立場で接するための条件とは?
下手に出て相手に対してへりくだっていては、いつまでも距離は縮まりません。
“ある条件”を満たすことで、相手と対等に話すことが出来るようになります。
もう余計な気遣いをする必要はありません。

人間関係において最も気を付けなければならないこととは?
これを忘れてしまうと、ある時突然、友情が壊れてしまうことがあります。熟年夫婦が離婚に至ってしまう原因もこれにあると私は思っています。本当に重要なことですが、ついつい忘れがちになってしまうので絶対に覚えておいてください。

キルケゴールが残した対人関係における重要概念をあらわした名言とは?
有名な哲学者キルケゴールは、名言を残しました。その言葉は、人間関係の本質を端的に表しています。それは現代社会においても、そしてこれからの未来にも普遍的に通用する概念でしょう。良い言葉なので、ぜひ覚えておいてください。

信頼を築く上で多くの人が持っている間違った認識とは?
信頼関係はどうやって築くのでしょうか?実に多くの人が勘違いしてしまってします。
真の信頼関係を築くためにはリスクを伴います。そのリスクを冒す勇気と持つことが、本当の人間関係の第一歩なのです。

相手の心を開くために絶対必要な要素とは?

相手に安心感を与え、一瞬で心を開かせるテクニックがあります。一流のホストやサギ師等は実はこのテクニックを多用しています。これを使えば、ほとんどの人とすぐに仲良くなれるでしょう。それほど効果的な方法なので、間違っても悪用はしないでください。

人から悪人のように避けられてしまう原因とは?
「何もしていないのに周りの人から避けられてしまう。」そんな経験はあるでしょうか。
自分では感じていなくても知らずのうちに、避けられているかもしれません。
あなたには重大な欠点がるかもしれないのです。これを改善しないと一生避けられ続けることになるかもしれません。

自分の意思をスムーズに伝えやすくする方法とは?
自己主張ができると仕事や人生で上手くいくことが多くなります。しかし、日本人は自己主張が苦手な民族です。なので、自己主張の方法を身に付けることで、周りの人間と一歩差を付けることができるでしょう。




最後に【第5章】では、「話し方」「聞き方」についての具体的なテクニックについての解説です。

実際の会話の場面で、「どのように会話を展開していけばいいのか」という内容です。

この章を学べば、もう何を話せばいいのか分からないといった悩みは無くなるでしょう。



相手に応じた親しみを持たれやすい話し方とは?
話し方次第で相手に与える印象は驚くほど変わってしまいます。相手に応じて話し方を変えることで、誰とでも仲良くなることが可能なのです。この話し方を身に付けていれば、これからの人生で大きな武器になるでしょう。

話しのきっかけをスムーズに作る方法とは?
話しかけようとしてもなかなか出来ないという経験はあるでしょう。しかし、信じられないかもしれませんが、コツさえつかめば驚くほど簡単なことなんです。1週間後にはあなたは、誰にでも気軽に話しかけられるようになれるでしょう。

相手に応じて伝え方を変化させるテクニックとは?
人によって感じ方は様々です。相手に合わせた話し方、伝え方が出来ていないと相手にまったく伝わることはありません。この伝え方を身に付けることで、誰にでも響く説得力のある話し方が出来るでしょう。

会話に広がりを持たせる方法とは?
単調な会話を繰り返していては、相手は飽きてしまいます。話し上手な人は、話の内容に深さや広さがあります。だから、相手を飽きさせることなく楽しませることが出来るのです。このテクニックを身に付ければ、あなたも相手の心を掴むトークが出来るようになるはずです。

相手の心に響く話し方とは?
相手の心に刺さる言葉を選ばないと説得力は生まれません。あることを意識することで、相手の心に響きやすい話し方が出来るようになります。これをマスターすれば、言葉に重みのある話し方が出来るようになるでしょう。

質問のバリエーションを増やすための法則とは?
質問を効果的に使うことで、相手のことを深く知ることができます。しかし、あまり繰り返して質問すると尋問のようになってしまって相手に圧迫感を与えてしまいます。しかし、
この法則を使えば、相手に不快な思いをさせずに質問が出来るようになるでしょう。

ウソくさくなってしまう褒め方の失敗例とは?
ある要素が欠けてしまうと、褒め言葉は輝きを失います。多くの人はこの要素を知らない為に、褒めることが下手なのです。あなただけに、この真実をお伝えします。

スムーズな会話の流れとは?
会話には“流れ”があります。多くの人はこの流れを理解していないから、話にまとまりが無く支離滅裂な話になってしまいます。この流れを理解するだけで、音楽のようにスムーズに流れる会話が出来るようになるはずです。

会話を発展させるための展開の仕方とは?
会話の中で最も重要な要素は、展開です。この展開が出来ることで、話に広がりを持たせることが可能になるのです。展開の仕方次第で、話の伝わり方や面白さが大きく変わってしまいます。話の展開の仕方を覚えていれば、一流司会者のように面白くて伝わりやすい話し方が出来るでしょう。

相手を褒める際に知っておくべき原則とは?
褒め言葉を使うことで、相手に敬意を表すことができます。しかし、褒め言葉にも原則があります。この原則を守らないと、ただのお世辞と思われてしまって相手に不快感を与えかねません。正しい褒め方をすれば、驚くほど相手から好感を得ることができます。

会話する際に守らなくてはいけない2つの原則とは?
この2つを意識しないと、会話が成り立ちません。会話が苦手な人はこの原則を理解していないのです。だから、会話が続かない・・・。しかし、この原則を知ることで、あなたの会話力は格段に向上するでしょう。

信頼を得るための聞き方の原則とは?
相手の話を聞くという行為は、信頼関係を築くために必要なことです。しかし、単に聞くだけ良いというわけではありません。聞き方が重要なのです。この聞き方が出来れば、相手から信頼度が高い人間だと思われるでしょう。

聞き上手になるための3つのテクニックとは?
聞き上手になるためのポイントは、実は3つしかありません。この3つをマスターするだけで、聞き方の達人になれます。あなたは10日後には、話を聞くだけで相手を満足させることが出来るようになるでしょう。

相手との距離を縮めるための方法とは?
まだ関係が薄い人であれば、少なからず相手との間に距離が出来てしまいますよね。
しかし、“ある方法”を使えば、一瞬で距離を縮めることができます。これをマスターすれば、初対面の相手でもすぐに親近感を持たせることが出来るはずです。

相手が話していて楽しいと思える聞き方とは?
話していて楽しくなる人とは、例外なく聞き方がうまい人です。相手は自分の話を聞いてもらうことで楽しいと感じるのです。この聞き方を身に付ければ、誰からも好感を持たれやすくなるに違いありません。

相手に光に包まれているかのような安心感を与える方法とは?
ウマが合わない人と一緒にいるとそわそわして落ち着かないですよね。しかし、何も話さなくても相手に安心感を与える方法があります。この方法を知れば、相手を包み込むかのような包容力を身に付けることが出来るでしょう。

話していてつまらない人と思われる原因とは?
相手に飽きられてしまっては、会話は成立しません。話が弾まず、相手をノせられないのには原因があるのです。その原因さえ自覚すれば、うまく相手を楽しませる話し方が出来るようになるでしょう。

すぐにその場の雰囲気に馴染むことが出来る方法とは?
新しい場所に行ってもすぐに打ち解けられる方法があります。話し上手な人は無意識にこの方法を使っています。話のうまさは、この方法を知っているかで決まるといっても過言ではありません。これを身に付けて、あなたも話し上手の仲間入りをしませんか。

相手をリラックスさせる方法とは?
十分に関係が深くない人と話すときには、少なからず相手は緊張してしまうものです。
一瞬で相手の緊張を和らげる方法をご存知ですか?この方法を使えば、すぐに相手をリラックスさせることができ、会話を弾ませることが出来るでしょう。

話しにくい人という印象を与える原因とは?
口ベタな人は相手に話しにくい印象を与えてしまっています。これは、コミュニケーションにおいて重要な“ある要素”を理解していないからです。その要素を理解することで、親しみが持てて話しやすい人間だという印象を与えることができます。

初対面でもまるで親子のように親密になる方法とは?
初対面の場合だと、緊張してなかなかうまく話せないものですよね。ですが、短期間で親密な関係になれる方法が実在します。これをマスターすれば、どんな人とでも比較的すぐに仲良くなることが出来るでしょう。



以上が、Universal Communicationの内容となります。

コミュニケーションにおいて、ここまで詳細に解説したマニュアルが今まであったでしょうか?

少なくとも私の知る限りでは、見たことがありません。

このマニュアルは、私の今までの経験の全てを結集した集大成です。

なので、必ずあなたのお役に立てる自信があります。


しかし・・・




Universal Communicationは、今の私に出来る限りの最高の品質に仕上げたつもりです。

実際、マニュアルの作成時には数えきれないくらいの修正を加えましたし、完成までに膨大な時間を費やしました。

自分でもこのマニュアルの出来栄えには満足しています。

ですが、

「自分の限界を超えた品質のモノは作れないのか?」という問いが私の頭に浮かびました。

そして、さらに試行錯誤の結果、
あなたにもっと効率的に学習して頂く為に、以下の特典を追加しました。
さらに、何か作業しながら学習したいという要望にお応えするためにmp3の音声ファイルもお付けします。

mp3対応の携帯プレーヤーをお持ちであれば、車の運転中や家事をしながら、ジョギングをしているときでさえ、音声で学習することができます。

映像を見ているときとは、また違った感覚が楽しめると思います。
学習効率を上げるために是非お使い下さい。
Universal Communicationの動画ファイルはWMV形式ですので、通常はパソコンでしか見ることができません。

しかし、いつでも学習できるように外出先でも見たいという方もいるかもしれません。

そんな方の為に、ipodやiphoneで動画再生が出来るファイルをお付けします。

動画再生機能のあるipodやiphoneをお持ちであれば、いつでもどこでも好きな時に動画を見ることができます。

これを十分に活用して、もっと効率よく学習して下さい。
これは、私が動画で解説する際に使用したスライドの現物です。

PDFファイルにして差し上げます。

これがあれば、マニュアルの内容を復習したいときにすぐに内容を確認できます。

さらに、印刷しておけば通勤・通学の電車の中、旅行先などでも簡単に見直すことができますので、かなり重宝するでしょう。

このスライド資料を見ながら、私が動画内で説明した内容を全て他人に説明できるくらいまで学習して下さい。

そうすることで、知識があなたの体の中に定着し意識しなくても普段の会話がスムーズに行えるようになります。

そのためにこの特典をお付けしましたので、繰り返し反復して学んでください。
これは、私が実際に動画を撮影する際に使っていたマップになります。

マニュアルの全体の内容が一枚の紙で確認することができます。

全体像を俯瞰したいときには、かなり便利に使えると思います。

復習の際にぜひ使ってください。

さらに、このマップには時間の関係で動画には収録しきれなかった情報が入っていたり、動画内での説明とは少し違った言い方で情報が載っていたりするので、見てみると結構面白いと思います。

こちらをお付けしますので、学習の際に役立てて下さい。
このファイルには、相手の言葉からその裏側にある本音を探るための方法が収録されています。

相手の本音は決して表面には出てこないものですから、ある方法を使うことで相手の心の深層を探っていくのです。

かなり高度なテクニックなのでマスターするのは難しいのですが、これが出来るようになるとかなり強力な武器になるはずです。

内容を少し説明すると・・・

誰も知らない言葉の落とし穴とは?
言葉は情報を伝達するための必須のツールですが、そこには意外な落とし穴が潜んでいます。それを知ることで、相手の表面上の言葉に惑わされなくなるのです。

相手の本音が分からない“3つの原因”とは?
なぜ人間の本音が表面上に出てこないのかと言うと、3つの原因があるからです。
この原因が分かっていないと、いつまでも相手の真実は謎のままです。

失われた情報をいかに拾い上げるのか?
人は思っていることを言葉に出して表わすまでに、たくさんの情報が失われます。
その情報を取り戻すことで、相手の本音に一歩近づけるのです。

偏った情報に対する“広げる技術”とは?
人間は物事を解釈する過程で、自分の都合の良いように歪めてしまうことがよくあります。
その結果、情報が偏ってしまって真実が分からなくなってしまいます。
それを防ぐために、偏った情報をまた広げる必要があるのです。


まだまだ、たくさんあるのですがここでは書き切れません。

続きは購入後のお楽しみですので、期待しておいてください。


以上が、Universal Communicationの全容となります。



さて、気になるお値段ですが・・・




人間社会で生きていく以上、コミュニケーション能力は必要不可欠です。

あるアンケート結果によると、
社会人として身に付けるべき能力は、コミュニケーション能力が断トツで1位だそうです。

企業の人事担当を対象にしたアンケートによると、
新入社員に求める能力も、断トツでコミュニケーション能力が1位でした。

周りの人と良い関係が築ける会話能力があれば、生活そのものが楽しくなるでしょうし、学校や会社で良い評価を得ることは間違いありません。

つまり、

あなたの話し方次第でこれからの人生の質が決まるということです。


話し上手になった自分自身を想像してみて下さい。

あなたの周りにいる人たちは、みんな楽しそうにあなたと接してくれます。

いつ、誰と、どこで出会ってもすぐに打ち解けて話すことが出来るようになります。

もう、人間関係で悩みを抱えることは格段に少なくなるでしょう。


これらの生活が実現できるのであればどうでしょうか?

それらの生活を実現させる方法があるのなら、100万円以上の価値があるといっても過言ではありません。




しかし、100万円というのはあまりに高額な値段です。

本当に価値のあるものだとしても、今のような不景気の時代には手軽に出せる金額ではありません。

私がこのノウハウを世に出すにあたって一番悩んだことは価格です。

私は、このノウハウを自分の人生を賭けて真剣に作りました。

だから、

出来る限り多くの話し方に悩んでいる人に提供し、助けてあげたい。

そして、

遊びではなく真剣に学んでほしい。

私自身が真剣に作ったノウハウなので、学ぶ方も真剣になって欲しいわけです。

そこで、色々考えた結果19,800円で提供することにしました。

この価格帯なら、真剣に取り組んでくれる方だけが購入してくれると思ったからです。

高校生のバイト代の半分くらいの価格なので、頑張れば手が届くでしょう。

もちろん、決めるのはあなたなので「19,800円ほどの価値を感じない」と思うのであれば、
無理に購入する必要はありません。

じっくり考えた上で決断して頂ければと思います。


以下は、私の教材を実践された方からのメッセージです。

会話が驚くほど上手くなった

そして、周囲と自分を比較するうちに、苦手意識を持つようになったのです。幸いにも、社会人生活を重ねる中で、私自身は自然とその課題をクリアするチャンスがありました。

そして現在、リーダーという立場になって、コミュニケーションを苦手とするメンバーへ何か効果的なアドバイスをすることができないか、という思いからこのノウハウを手に取りました。 ノウハウを見た感想を一言でいうと、大切なことはとてもシンプルなのだ、ということです。

こうしましょう、ああしましょうという具体的な方法やスキルに入る前に、コミュニケーションの中に流れる大切な根っこが繰り返し伝えられています。


第1章の「なぜコミュニケーションができないのか?」から第4章の「コミュニケーションズマインド」まで、コミュニケーションをよりよく行うためにいくつかの切り口からさまざまな説明がされています。これを理解するだけでも十分だと思うのですが、第5章には、この理論を実践で役立てる方法まであるのです。

思い悩んでいたあの頃の私が、このノウハウと出合っていれば。
ちょっと悔しい気もしましたが、後輩たちの指導には役立ちました。

(坂本 真由美さん 35歳 会社員)


凄い所は「単なるテクニック論ではない」という事

後輩の結婚式で急遽スピーチをしなければならなくなり、
人前で会話するのが苦手な私はとても困っていました。

何かうまく会話できる方法はないかとネットで探しているときに
見つけたのがこの教材でした。

テクニックだけでなく、コミュニケーションの本質的な部分も
詳細に解説してあったのがとても良かったです。

私自身、かなり飲み込みが悪い方なので、自分にも出来るか不安でしたが、
とても丁寧で具体的な内容だったので、すぐに理解できました。


おかげで、スピーチの方は大成功です。
とても緊張しましたが、自分の思いを的確に聴衆に伝えることができ、
大きな拍手をもらう事が出来ました。

この教材の凄い所は「単なるテクニック論ではない」という事だと思います。

本屋で売っている書籍のように「好感を得る方法」などの表面的なことではなくて、
「人間の本能について」など、かなり深いところから解説されているのです。

人間の深層心理について深く解説している所は、とても参考になりました。

私の中では、単なる話し方のマニュアルでなく、
人生の教科書と呼べるほど素晴らしいものだと考えております。

これから何回も繰り返し学ぼうと思います。

(木村 真一朗さん 51歳 会社員)





やはり、マニュアルだけでは不安に思うでしょう。

そもそもマニュアルというものは、多人数の方に見てもらうという性質上、どうしても誰にでも当てはまるように概念的な説明になってしまうものです。

これは、ある程度の汎用性を持たせるために仕方の無いことです。

だから、個々の状況に合わせた的確な説明ができません。

実際の会話の場面に合わせた具体的な話し方を知りたいと思うのは当然だと思います。


そこで、

今回は特別にプレゼントを用意しました。

この特典は、日常の会話風景のある場面に焦点を当てて、実際にどのように会話を進めていけばいいのかを解説した音声です。

あなたが普段ぶち当たるであろう状況を想定して解説しましたので、色々な場面で応用が可能なはずです。

内容を簡単に説明すると・・・

・3人以上のグループでの会話の際にどのように中に入ればいいのか?
・1つの話題からいかに他の話題に展開していくのか?
・初対面の人と楽しく会話するには?
・おとなしい人との会話する場合にどうやって盛り上げればいいのか?
・他人に対して自分からスムーズに話しかけるには?


以上のことを、最初から順を追って解説していきます。

あなたの普段の状況と照らし合わせて聞いてみて下さい。

そうすれば、必ず新しい発見が得られるはずです。




確かにそう思うかもしれませんね。

私は、今まで本を出版したり、テレビに出演したりしたことは一度もありません。

誰も私のことを知っている人はいないでしょう。

ですが、有名であることと結果が出ることとは何の関係があるのでしょうか?

私は、極度の人見知りで相手の顔すらまともに見れなかった状態から、それを克服し誰とでも気楽に話せる状態にまでなることが出来ました。

かなりのどん底の状態から這い上がったという経験があるわけです。

その実体験は、誰にも負けない武器だと思っています。

世の中には有名な心理学の教授やセラピストが存在しますが、その多くは小難しい学術書で得た知識ばかり詰め込んだ人たちです。

つまり、その人たちは人見知りや口ベタに本気で悩んだことがありません。

だから、本当に苦しんでいる人の気持ちが分からない。

そんな人が、あなたに的確なアドバイスを出来ると思いますか?

少なくとも私は思いません。

教科書で学んだ知識など現実世界には役に立たないと思うからです。

しかし、

過去の私は、あなたと同じ立場だったわけです。

人見知りや口ベタで死ぬほど悩みました。

だから、あなたの気持ちが手に取るように分かります。

私は有名人ではないですが、誰よりもあなたの力になれると確信しています。



ですが、

そうは言ってもすべての不安を取り除くのは無理ですよね。

なので、あなたに約束します。
ここまで読んでいただいてもまだあなたの不安は消えていないかもしれません。

そこで、このマニュアルを購入するに当たってあなたに約束をします。

Universal Communication」を購入してから90日経過しても
ご自身の会話力に大きな変化が見られない場合、私にメールをしてください。

具体的な解決策をメールにてサポートさせていただきます。(回数無制限)


さらに、メールサポートを最後まで受けた後、30日経過した時点で、
マニュアルが自分には合わない、もしくはやっぱり信じることができないと感じた場合、
ご購入した日から 180日以内であれば、マニュアルの購入代金19,800円を返金いたします。

info@univ-communication.comまで、
「返金希望」のタイトルでメールをお送りください。

弊社にてメール確認後、10営業日以内にお客様の口座に19,800円を返金致します。
(振込み手数料はご負担ください。)

また、万が一返金を申し出てこられてもマニュアルはあなたのものです。
返品する必要は一切ありません。


あなたが一度決断してくれたことに変わりはないのですから、
私からの感謝の気持ちとして受け取ってください。

ずる賢い人なら、この保証を悪用することに頭を使うでしょう。

ですが、そのような人でもマニュアルを開けば実践せざるを得なくなると
私は自信を持って言えます。

それほど、シンプルで簡単に習得できてしまうからです。

この保証をだすことで私には確かに180日間というリスクが付きまといます。


しかし、あなたの「本気度」を信頼しているのもまた事実です。

どうぞ、一切のストレスを抱えることなく安心して実践されてください。




それは、自分の力を試したいからです。

今まで何度も繰り返し述べてきたように、私は人見知りで相手の顔すら見ることが出来ない状態から、それを克服して営業成績で全国3位になることが出来ました。

以前とは比べ物にならないくらい成長したと自分でも思います。

事実、周りからの評価もガラリと変わり、それが自分に対する自信につながっています。

しかし、

今の自分に満足感を感じながらも、それと同時にもっと上のステージを目指したいという気持ちが芽生えてきたのです。

そして、どうすれば今よりも上のステージへ行けるかと色々考えた結果、かつての私のような境遇にいる人たちを助けたいと思うようになりました。

世の中には、人見知りや対人恐怖などで悩んでいる人がたくさんいます。

そのような人たちに、私が今まで学んできた知識や経験を伝えれば役に立つだろうと思うのです。

つまり、今の私の目標は誰かから必要とされる存在になることです。

そのために、このマニュアルを公開することを決めました。


ですが、

あなたは、私の理念に無理に賛同していただく必要はありません。

あなたは自分自身のために、このマニュアルから学んでくれればいいのです。

言い換えれば、私を利用すればいい。

私の教えであなたが成長できるのなら、それは私にとっても嬉しいことなのですから。








1. Universal Communicationの動画ファイル(WMV動画:3時間34分)
2. 【特典1】動画の音声ファイル(MP3音声:3時間34分)
3. 【特典2】ipod、iphone用ファイル(M4V動画:3時間34分)
4. 【特典3】Universal Communicationのスライド資料(PDFファイル:59ページ)
5. 【特典4】Universal Communicationのマインドマップ(PDFファイル:1ページ)
6. 【特典5】相手の本音を深く探る方法(WMV動画:29分)
7. 【スペシャル特典】状況に合わせたケーススタディ(MP3音声:60分)(本日より1週間限定)
8. 180日間の返金保証

の、合計8点となります。

改めてみるとかなりのボリュームになってしまいましたね。

私は「コミュニケーションに対する苦手意識を無くしたい」という悩みを解決することを目指して、このマニュアルを作りました。

そのために必要なモノは全て詰め込んだつもりです。

もっと役に立てることがあれば出来る限りやりたいと思うのですが、私に出来ることはここまでです。

後はあなたがこのマニュアルを活用して、人生を明るいものに変えていってください。

この手紙をここまで読んで下さったあなたなら、きっと出来るはずです。





以下は、私の教材を実践された方からのメッセージです。
会話能力が飛躍的に伸びた
「あの時は時間がなかったから」「面倒くさかったから」「相手に嫌われたくなかったから」 読みながら、自分は自分のことばかり考えていた、それに気づかされたのです。 生まれながらのこの性格は、そう簡単に変えられないと諦めかけていました。

しかし、この教材で学んでいくうちに、「話し方」を変えるだけで自分の性格も変えられるかもしれない、そう思ったのです。 楽しく仕事をしたいという思いで、「コミュニケーションの4つの原則」を少しずつ実践しました。

すると、すぐに手ごたえがあったんです。嬉しそうに話す相手の顔を見ると、自分まで楽しい気分になります。 「相手の振る舞いで自分の態度を決める」という理論を理解することで、初めて人間の心や立場に気づくことができ、今までの自分が恥ずかしくなりました。

おかげさまで仕事は順調にはかどり、些細なことで落ち込まないようにもなりました。
私にとってこの教材は、よりよく生きるための大きな力になっています。

(佐藤 玲子さん 49歳 会社員)


話し方が大きく変わった
この教材を見せて頂いて、優れていると感じたところは、先ず、コミュニケーションができない原因を端的に挙げ、その対処法を具体的に提示しているところにあると思います。解説が具体的で分かりやすいので、すぐに実践できるのです。

また、会話のうまい人に共通する「ある考え方」を分析して、私たちが会話する際に意識することを具体的に提示しています。 更に興味深かったのは、コミュニケーションの4つの原則を提示し、その中で、ひとは五感を通して認識するが、人それぞれにその五感の中で、優位な感覚があるとの指摘でした。

この教材で学べば、そういえばそうだとみなさん相槌を打つのではないでしょうか。 最後の章には、実践的な「話し方」と「聞き方」が、ある法則をもとに、論理的にしかも分かりやすく紹介されています。

この教材を一回見ただけで、コミュニケーションに自信のない方が、すぐにコミュニケーションの達人になれるとは思いませんが、確実に変われることでしょう。

この教材を何度も見て、実践することで、人付き合いや人間関係は、格段にうまくいくと思います。
私も何回も見返し、早速仕事に役立てています。


(緑川 裕也さん 52歳 行政書士)


コミュニケーション能力が向上
現代人にとっては、本を読む時間を捻出するのも一苦労です。このマニュアルは、電車の中でも、家事の合間でも、気軽に見たり聞いたりすることができます。

にもかかわらず「なぜコミュニケーションができないか」という、核になる部分から切り込み、徐々に噛み砕いてわかりやすく説明してくれます。

さらに具体例や具体的なデータをあげ、原因と結果を示してくれています。 これは様々なシチュエーションにあてはめることができて、すぐに実践で使えました。

今の私は、このマニュアルを仕事前に必ず見るようにしています。 わずかな時間でも、章ごとに分かれているこのマニュアルは、いつでも確認できるのです。

今では、かけがえのないビジネスツールになっています。


(高橋 夏帆さん 35歳 派遣社員)






他人とうまくコミュニケーションが取れないということはとても苦しいことですよね。

きっと、あなたは今まで相当、悩み苦しんできたことでしょう。

上手く話せるようになろうと自分なりに努力し、失敗しては挫折を繰り返してきたはずです。

しかし、それももう終わりです。

今までの自分は今日から捨て去ってください。

人間は社会的な動物です。

つまり、集団社会の中でしか生きていけないということです。

だから、コミュニケーション能力の優劣で人生の在り方が決まってしまうといっても過言ではありません。

人見知りや口ベタの人にとってはとても生きづらい世の中だと思います。

しかし、逆に考えてみればコミュニケーション能力があればとても過ごしやすい人生になるということです。

コミュニケーション能力を身に付ければ、あなたの周りに人が集まってくるでしょう。

あらゆる人に必要とされるかもしれません。

だれとでも良好な人間関係を築くことができます。

もう人付き合いで悩むことはなくなるのです。


あなたは、

コミュニケーション能力がある人生と
コミュニケーション能力が無い人生


どちらの道を歩んでいきたいですか?

聞くまでもないですよね。

正しい話し方を学んで明るい未来を歩んでいってください。

そのための方法は、すべてマニュアルの中に収録しました。

ぜひ、活用してください。


ここまで読んで頂きましてありがとうございました。

また、マニュアルの中でお会いしましょう!






追伸
180日間の返金保証を忘れないでくださいね。

この手紙を読んでいるあなたは、
本当にコミュニケーション能力が上達するのかどうか不安に思っていることでしょう。

もし万が一、効果が実感できない、マニュアルの内容が自分に合わないなどの
理由がございましたら、遠慮せずに返金を申し出てください。

そんなあなたの為に、返金保証制度を設けたのですから。

このマニュアルを実践するうえでも心強い味方となるはずです。

ですから、迷われているのであれば、安心して決断してください。



追伸2
ここまで読んでも、あなたの中にはまだ不安が残っているかもしれませんね。

人間は変化を本能的に恐れますから、今の自分を変える事に躊躇してしまうものです。

実際、私も自分を変えることに恐怖感を感じていました。

「人見知りや口ベタをなんとかして治したい。でも、自分を変えることも怖い。」

このようなジレンマに陥っていたのです。


しかし、今となっては懐かしい思い出になりました。

私は、自分を変えることが出来て本当に良かったと思います。

きっと、あなたにもそう思える日が来るでしょう。

大切なのは「今」です。

「過去」でも「未来」でもなく「今」です。

「過去」の行動が「今」を作っています。

そして、「今」の行動が「未来」を作ります。

未来を変えたければ、「今」行動するしかないのです。

思い切って飛び込んでみましょう。

勇気を出して一歩踏み出してみてください。

その先に明るい未来が待っているはずです。